化粧水は自分の肌に合ったものを選ぶことが大切!

自分の肌質を理解したスキンケア

自分の肌質をご存じでしょうか。脂肌や乾燥肌、混合肌や敏感肌など、肌は一人一人違います。自分の肌がどれに当てはまっているかを理解したうえで化粧水を選ばなければ、かえって肌トラブルを起こす原因になるかもしれません。例えば、乾燥肌の方には、うるおいを重視した物や、水分を逃がさない為のオイル配合などの物もあります。敏感肌には、刺激性の少ない物や、無添加の物を使用している化粧水など、自分の足りてない部分を補う化粧水を選ぶ事が大切です。

その足りていない部分を補う事で、自分の肌はターンオーバーがしやすくなり、新しい肌へと導いてくれるのではないでしょうか。また化粧水によっては、スキンケアの方法も違う為、化粧水を変えた場合は、お手入れの方法を変えてみましょう。

季節によっても化粧水を変える

季節によって化粧水を使い分ける事ってありますか。夏は暑い日差しにさらされ、冬は空気も乾燥し、室内と室外での温度差もある為、肌ストレスの感じ方は季節によって違うのではないでしょうか。もしかすると、同じスキンケアでは肌に足りない物を補えていない事もあるかもしれません。 そこで、夏は紫外線によるシミやシワ対策を目的とした化粧水を選ぶ事が大切です。また、冬は肌が乾燥しがちです。乾燥は肌荒れの原因やシワの原因となる為、しっかりと保湿をしましょう。そして、生理前などは肌が敏感になる方もいるのではないでしょうか。普段使っている化粧水でも、肌に合わない事もありますよね。肌の状態に合わせて、敏感肌用の化粧水を使い分けてみてもいいかもしれませんね。